イルミナティを10分で理解!!今、日本・世界で起こっている事と本当の理由【都市伝説】イルミナティが創造する未来とは…

都市伝説(陰謀論)

イルミナティの計画

イルミナティカードが発売された1982年、アメリカは子供達に大人気だったそうですが、予言が描かれていると噂になったのはそれからで、
・トランプ大統領の当選 
・東日本大震災 
・9.11同時多発テロ事件

などが的中したとされていますが、そもそもこのカードは「予言」ではなく「計画」、イルミナティがカードに描かれた内容どおりに計画を実行しているため、的中するのは当然だと見る専門家もいるようですが、とりあえずは都市伝説の領域を出ることはありません。

過去を見ても現在を見ても、世界の各地で数多くの陰謀が渦巻いているわけですが、それは我が国も例外ではありません。

代表的な陰謀は「人口削減計画」になりますが、増えすぎた人類を抹殺しなければならないと主張し、黄色人種、黒色人種をムダ飯食いだという白人至上主義の考えもそこには見え隠れします。

パンデミックは各地の紛争などもその計画のための一つだと噂されていますが、2030年までに人口の95%が削減されるという“大選別”はすでに開始されていると考えられます。

そもそも 人口削減する前に食料危機なら、なぜ、戦争に使うお金を減らし食料生産を向上させることをしないのか?そして、エネルギー資源不足になるのならなぜ、太陽光などの発電にお金を使わないのか?

という疑問に気付きますが、答えは単純で十分な食料 そして、自然のフリーエネルギーを使用してしまうと今のように世界を支配できなくなるからです。
もっと具体的に表現すれば、経済的奴隷にできなくなってしまうからなので、この構図に多くの人が気付かなければ永遠に大衆は支配され続けることになります。

また、専門家の話によるとイルミナティは、人工地震を起こす装置を持っていると言います。発生率1%であった熊本地震は、人工地震だった可能性が高いと言われていますが人工地震は発生の仕組みとして

「地震を起こす場所に電磁波を送り込む」
「振動で地下水が膨張する」
「地面・プレートに圧力がかかる」
「地下水はますます膨張し、プレートにズレが生じる」
「耐えきれなかった反動で地震が起こる」

と言われています。
熊本地震には秘密結社イルミナティが起こすとされる「人工地震」に見られる特長がいくつも備わっていたとも言われていますが、まず、熊本地震の震源の深さが地中10キロと極めて浅いのですが、その後も、ほぼすべての余震が深さ10キロ前後で発生しているのは、陰謀論上、現代技術をもってすれば人類は地中を10キロまで掘り下げることができるため、ベクテル社をはじめとするユダヤ・イルミナティ系列の建設会社が掘削作業を担い、核爆弾を仕掛けたというのだと噂されています。

さらに、人工地震である証拠として、強い揺れに襲われた地域の人々の間では、数日前から異様なプラズマが目撃されたり、電磁波が通常よりも多く発生し、電磁波過敏症の人は体調が悪化したとの報告もあるようです。

なぜ熊本なのかという疑問も浮かびますが、熊本地震は東京で地震を起こす前の警告だと指摘する人もいます。

イルミナティの最高幹部だとされるレオ・ザガミは、過去にイルミナティが日本を標的にするか明らかにしましたが、それは、日本が神の国だからだという理由でした。

過去に新世界統一秩序の遂行を妨げてきた稀有な国が日本であり、今まで世界の歴史の約150年間、イルミナティの計画の前に、日本はことごとく立ちはだかってきたと言います。

何のことを言っているのか私たちにはよくわかりませんが、この理由により日本が邪魔者だということなのはよくわかります。

個人的には日本人が「多神論」であり「無神論」であることが関係しているように思います。

このようなクリスマスをやりつつ初詣に行く民族は世界中でもかなり珍しいようで、どのように関係するのかはわかりませんが、この特殊性が鍵になっているのではないでしょうか。

イルミナティの構成員

先ほどはイルミナティの最高幹部だとされるレオ・ザガミの話が出ましたが真実なのかはわかりません。

過去のアメリカの歴史を見ると南北戦争で南部連合の将軍を務めたアルバート・パイクはフリーメイソンの最高幹部であり「メイソンの黒い教皇」と呼ばれていたことを思うとイルミナティであったことを伺い知ることもできます。

秘密結社であるからもちろんオフィシャルな勧誘などはしないのですが、何故か最近は構成メンバーを増やしたがっているのではないかという噂があります。その理由としては
・若いメンバーが欲しい
・人手不足
・優秀な人材を求めている
・反社会的勢力を作ろうとしている

などが考えられますが、どのような人材を狙っているかというと

・イルミナティに入りそうな人
・仕事が無い人
・毎日が、退屈でたまらない人
・刺激を求めてる人
・世の中を変えたい人

だそうで、もちろん普通に幹部となり世界を牛耳るようにはならないと思いますので、マインドコントロールしやすいような人材としてこのような人を求めているのではないかと考えられます。

今はどうかはわかりませんが、公式WEBサイトでメンバー募集をしていたと言いますが、私的にはそれは闇の部分ではないメンバーか、熱狂的なイルミナティ好きが勝手に行ったことなのだろうと思います。

イルミナティが狙うクローン技術

一般的な世の中はもちろん秘密結社の世界も人材不足の波は到来しているという噂もあります。

また、どんな優秀な人間にも寿命はあるのは仕方のないことですが、いくらイルミナティといえども一人の人材を育て上げるには、かなりの時間と労力がかかることに間違いはないはずです。

ですので、一説によるとイルミナティは、優秀な人間の遺伝子を集めてクローンを作っていると言われています。具体的には、ルミナティが世界中に大規模なクローンセンターを作っていて、セレブのクローンを製造しているというのですが、にわかには信じがたい内容です。

製造しているというのですが、にわかには信じがたい内容です。私が最も怪しいと思っているのは南極大陸で、治外法権である南極で極秘にクローン人間を作るプロジェクトが進められていても何ら不思議ではないですし、そのようなビッグプロジェクトの財源的にもそれがイルミナティであれば問題はありません。

イルミナティは有名なセレブたちを抹殺して、クローンに置き換えているなんていう噂もあります。映画『アイランド』や『わたしを離さないで』、『ウエストワールド』などに出てくるセレブは、イルミナティが作ったクローンかもしれないという噂がまことしやかに囁かれ、都市伝説として海外でも有名です。

イルミナティの思想

イルミナティの思想は分断統治であり、その中核メンバーは、ロスチャイルド家とロックフェラー家になるのですが、彼らの狙いは世界を単一の資本によって統治し、政治も動かすことにあります。

言うことを聞かない人は当たり前のように葬り去られることになりますが、毒をもられたりという暗殺は行われているようです。ですので、日本なんかではイルミナティに逆らう人物はもういません。

田中角栄、石橋湛山がイルミナティに逆らった代表格ですが、いずれも短命政権に終わりました。いえ、短命で終わらせられたと表現する方が正しいのかもしれません。それがイルミナティに逆らった末路ということです。

ここまでの説明で大部分は納得してもらえたかと思いますが、根本の「何故」という疑問が残った人も多いかもしれません。

確かに支配したいのはわかりますが、それ自体にも「何故」が付きまといます。この理由は明らかにはなっていませんが、知られることのない古代からの考えや人類の本質に関することにまで遡ることになるのではないかと私は思います。必ず答えはあるのですが、それを知ることで幸せになる人もいれば大方の人が不幸になると言われています。

本質とはそういうもので、真実は全ての人を幸せにしない限り永遠に隠され続けるのではないかと思います。