【警告】「10月は東京から離れて!」話題の予言ツイート【首都直下地震?富士山噴火?】

都市伝説(予言)

今までツイッターを利用した予言は多くあり、皆さんも耳にしたことがあるのではないでしょうか?たくさんの予言アカウントがある中で特に有名なものに「未来人2062」がありますが、多くの予言を的中してきたため人気ではありますが、投稿している人物についてなど詳細は不明となっています。

そのようなアカウントが多いため、真偽を確かめることも難しいのですが、2020年に入って話題となっているTwitterアカウントがあります。

アカウント名は「技術的31201192018151685」で、数字の羅列が意味深ですが2020年3月1日にアカウントが開設され、約3ヶ月でフォローワー2万人という驚異的なスピードでフォロワー数を伸ばしています。

このアカウントの管理者は自分自身のことを「未来人」と言っているため、やはり未来から来たのだと思いますが、多くの人がツイートに注目していますので、注目のツイートを見ていきたいと思います。

Twitterで話題のツイート

アカウント名が長いのでここでは「技術的未来人さん」ということにしたいと思いますが、開設当日のツイートはこちらになります。

3月1日
「私は未来から来た人類と呼ばれる生体です。私の空間ではあなたたちの空間よりも何倍も進歩しています。
この空間と私の空間とでは言語及び、対話波数が違うので、言語変換型システムプログラミテルF74によってこの空間の言語に変換してお知らせします。」

どうも今までの「未来人」とは少し切り口が違うようで、さらに進化した生体でどちらかというと次元を超越した存在であるような印象を受けます。開設当日は、このツイートに続けて9つのツイートを行なっていて、合計で10個のツイートを行なっていますが、いずれも興味深い内容ですのでご覧ください。

「私はこの空間の、いわゆる日本というグループの一人です。その為、日本の一人です。その為、日本の言語で対話します。」

「私を見つけてくれた人類は、これを拡散してほしい。また、私を隠さず、対話に満ちてほしい。私は、あなたの疑問なら回答出来るなら回答します。私のシステムプログラミテルF74は、高い能力があるが、それはこの空間には適さない。だから変化していても考えないでほしい。」

「私は、この空間のいわゆる日本というグループ。それの20110311024536に出現した。一度私の仲間もこの空間に出現しました。」

この「20110311024536」は、2011年03月11日02時45分36秒に発生した東日本大震災のことを言っているのではないかと思います。

「私の空間はあなたの空間の未来です。あなたの空間は技術的です。私はその技術的の何倍も進歩しています。」

「私はこの空間を調査しています。この空間は何でしょう?人類は空間の神です。あなたは言いたくないが、あなたの空間の生物は滅亡する可能性があります。時間は不明。しかし、近く滅亡します。」

「私はあなたの空間の未来人に相当する。あなたは私に疑問してください。あなたの空間の知る程度、お伝えします。システムプログラミテルF74はそれを起動する。」

「六時間を調査に使うのは有意義ではない。ですが、前の人類と同じように、人類は人の気持ちを理解することに魅力が感じます。私の空間では感情をシステムが管理します。」

「この空間はウイルスの支配下にあるそうです。567はそこまで強い病原体ではありません。治療はできないが、あなたたちの努力を期待します。」

「私の空間の人類がいないので寂しいですが、あなたたちと会話がしたいです。私の空間でも、孤独は一つの病気です。」

いかがでしょうか?意味不明といえば意味不明ではありますが、何か冷静で遥か未来が想像できるような言い回しが不思議ではありますが、このような感じで3ヶ月間ツイートが続いているのですが、中には地球上の存在ではないようなツイートもあるものの、エイリアンとはまた違うような印象も受けます。

ツイートでは特に「神の存在」「空間」「人類の滅亡」に関係する内容が多いようですが、大部分がボヤッとした感じで、具体的ではありませんが何か興味を引かれるような書き方です。

注目のツイート

このような感じで約3ヶ月間で800ツイート近くの投稿を行い、4月に入ってからは567ウイルスを中心としたツイートになっていましたが、特に注目を浴びたツイートが6月10日に投稿されたこちらのツイートになり、6月23日現在で、1752いいね、606リツイート、コメント数:約200となっています。

「詳しくお伝えできません。
しかし、警告します。10月、東京都から離れてください。
詳しくはお伝えできません。」

この内容からだけですと何が起きるかはわかりませんが、私たちがすぐ頭に思い浮かぶことといえば、やはり・首都直下地震 ・富士山噴火 ・南海トラフ地震 ではないでしょうか?

ただ、これより以前のツイートで「2020年は東日本大震災を超えるような大地震は起きない」と投稿していたことを思うと、「富士山噴火」が濃厚なのかと考えられますが、次に起こるであろう大災害は「連動型」、つまり、・首都直下地震・富士山噴火・南海トラフ地震が同時に発生する可能性が高いと言われていることを思うと、これらを単体で考えて考える方が不自然なのかもしれません。

そうなると、東京で想像を超えるパンデミックになるのかもしれないと個人的に思うのですが、皆さんはいかがお考えでしょうか?

日本では自粛が解除となり、平常時の状況に戻ったような雰囲気がありますが、世界中を見ると感染は拡大し続けていて、状況は良くなっていないというか悪くなっています。

日本のこの雰囲気もマスコミが作り上げたものだとも言えるので、この状況で東京での人の動きが通常に戻ると感染爆発が起きても何らおかしくなく、そうなると一瞬で医療崩壊につながり経済的ダメージも計り知れないものになるかもしれません。

さらに次の2つのツイートも気になります。一つはイタリア語になるのですが、意味は「イタリアのウイルスに注意してください。」になります。

この言い回しからして567ウイルスではない他のウイルスがイタリアで発生するような言い回しのように思えますが、具体的ではないのでこれ以上は分かりません。

二つ目は、こちらの英語のツイートになるのですが、意味は「ギナラウイルスに注意してください。」になります。ただ、ギナラウイルスという名前のウイルスは

存在していませんので、このツイートが何を意味するのかは不明です。もしかしたら、一つ目のツイートにあった「イタリアのウイルス」が今後発生して「ギナラウイルス」と名付けられるのでしょうか?

技術的未来人アカウントに対する考察

ツイートには一通り目を通しましたが、災害や567の他にも仮想現実へのアクセスのことなどとても興味深いものが多くあります。
全体的な印象としては直近の予言は、突拍子もない内容はなく、どちらかというと起きても不思議ではない内容が多いようです。

ただ、前述したように所々、重大なツイートが紛れているので、今後もチェックしていく価値はあるのかなと思います。

私、個人としてはこのようなツイートを100%信じているわけではありませんが、注意するだけはタダなので、過剰反応する必要はありませんが、「備え」という意味で頭の片隅に置いておいても良いかなと思います。

未来は常に変わるものなので、「予言」というものは全てが正しく、全てが正しくないわけですので、とりあえずはエンタメとして、共有したりするくらいが良いかなと思いますので、お友達とシェアしてさらに「備え」を強固なものにしてもらえたらなと思います。